先日注文した数学の教材がAmazonより届きました。
長男の学校で使用する教科書に合わせて、数研出版に。

早速、取り組んでいました。
最初の範囲は、昔やっていた公文で解いた記憶があるらしく、サクっと進めていました。

長男の学校は、教科書と市販の副教材があります。その他に学校の先生が作った問題集と、希望者には学校独自の算数プリントを定期的に提出して勉強するシステムがあります。

あくまでも希望者なのが、要注意。

また同じようなシステムで、読書と英語のリーディングも用意されています。

ただ、基本的には自主性を重んじるので強制力はなく、時々は進捗など確認する必要はありますσ(^_^;)特に男子はね‥。

そして、今日から英語レッスンが本格的にはじまります。(なんとか体験レッスン通過したみたいです)
膨大な宿題がでるそうで‥やらない場合は退学もさせてますと、最初からスパルタ宣言。

あくまでも受験英語ではなく、英語は英語で習う事がベストというお教室。
学校で教える英語に対しては、自分で適当に処理する事。という話もあったそうです。

そういう意味では、私の英語教育に対する考えと近いので期待度は大ですが、やるのは本人なのでちゃんとついていけるか不安です。

とりあえず、今夜持ってくる教材をみてから考えましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村