Amebaで書いていた時間も含めて、このブログを始めてからおよそ9年が経ちました。
ご報告が遅くなりましたが、長男は今年東大推薦で工学部に合格しました。

活動していた国際ロボット競技会「FIRST ROBOTICS COMPETTION」の日本初世界大会出場の実績をもとに推薦を提出し、見事合格しました。
推薦がダメでも二次試験(前期)は東大を受験する予定だったので、先に受験が終わったのは親としてホッとしたのを覚えています。

他の合格者のように素晴らしい実績ではありませんし、親として彼の中高6年間を何かしてきた訳でもありません。
ただ、本人がやりたい事を見守りながら少しだけレールを整えてきたという感じです。

大学生になり益々私の手元から離れていきました。
今は五月祭に向けてサークル活動や新しい学びへの喜び溢れる毎日を送っています。

教育は親ができる最大のgiveであり、子育てだと考えてやってきました。ですので、長男の子育てはこれで終わりました。

また次男のことを思い出したように書く日があるかもしれませんが、長男についてはこれで書くことはありませんので、またしばらくここを離れます。

それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村