四谷大塚の学校別対策コースについてそろそろ検討する時期なのですね。

提携塾に通っていた我が家は当初から直営校で開催される授業には参加するつもりはなく、対策コース授業と同じ教材を自宅学習し、学校別週テストがある学校ならばそれを受けるつもりでいました。

 

とはいえ、提携塾から案内されたのは第2回合不合判定テスト前の保護者会だったので幅広く検討することはありませんでした。(四谷大塚の説明会にも参加してません)
この頃の志望校は、本人はずっと「麻布」でありましたが、親はまだ「渋幕」でした。

その状況で提携塾に相談した所

渋幕のテキストは過去問の寄せ集めに近いし、過去問ならやるので別途取る意味はあまりないと言われました。
麻布に関しても過去問が掲載されている事はありましたが、9月からの週テスト14回分を麻布の入試と同じ時間と量でこなしていくのでなれと言う意味ではよかったですし、塾の先生からも渋幕を目指す意味では麻布の学校別を取るのも良いという事で、麻布の学校別対策コースへの希望を提出しました。

四谷大塚 麻布学校別対策と学校別週テストの結果まとめ

その選択も今となっては正解で、結局は本人の熱意に負けて秋には本人の第一志望に変更をしました。
きっと学校別対策をとっていなければ、今頃は違う学校に通っていたと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村