四谷大塚の学校別対策コースは9月から始まります。

四谷大塚 学校別対策コース

四谷大塚提携塾だったので四谷の学校別対策コースを選ぶのはスムーズな流れですが、他塾の学校別対策も検討してました。

 

週テストは全14回
合不合の週はもちろんお休みです。

毎週、学校別対策コース用のテキストが配布され、それを通常授業とは別の時間に取り組んで土曜日のテストの挑みます。

 

 

麻布学校別週テスト

 算数国語理科社会4教科
15357505153
25646614454
36455464660
45748643453
55432544447
66935424452
74439475344
85858454052
96550535965
105548534051
115849604355
125350495553
134747495147
145739555655

4教科としては平均50前半でした。

算数は得意教科という事もあり50を切ったのは2回だけ
意外と苦戦していたのが国語で30台が続いた時はかなりモヤモヤしてました。

テストは入試と同じ配分時間と点数なので
麻布なら国算60点満点/60分 理社40点満点/50分となっています。

他の学校別の子よりも長い時間なのでいままでの週テストよりも1時間早く塾に来てやっていました。

学校別週テストでありますが、Sコースと共通問題が出る事もあり、共通問題が多いと成績が下がり、共通問題少なめで記述が多いと得点が取れる印象でした。

ただし採点の基準としては、ちょっと甘いというのが自塾の先生の感想。
でも本人の性格からして甘めの方がやる気でるのでそれで良かったと思います。

 

ちなみに通常週テストの採点結果は日〜月曜日に出る事が多かったのですが、学校別になってからは週テストが終わると速攻WEBサイトに上がっていたので、週テストを終えて帰宅する19時〜20時頃には結果も判明し、しっかりと復習ができたのが良かったです。

 

我が家は学校別対策授業に出ていなかったので、立ち位置と合否の関係は本当によくわかりませんでした。
終了後、塾の先生に伺いましたが、人数も20〜25名と少ない事から、常にトップ常駐という子意外に関しては、結果と合否はそれほど関係してないようです。
学校別対策コースと週テストについて気づいた点はこちらにまとめおります。

次は過去問について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村