とうとうこの日がやってきました。

学校に近づくと黒い集団が見えてきて、狭い校舎内に千葉受験並みの花道が出来ていました。

そのまま校舎に吸い込まれていくのかと思いきや、少し待たされてしまいその間、心配性の母はモチベUPの為に話しかけるものの

 

うるさい、わかってる

そして最後には「黙っててくれる?」

 

と、完全排除(涙)

 

次男なりの緊張でしたのでその後は邪魔をせずに、ただただ沈黙。

 

そして待機が解除され、校舎に向かう際に

「がんばれ!」と頭を撫でてやりました!
えぇ、普段は触るのも嫌がるので(^^;

 
私は学校と職場が近いので午前中は仕事して午後迎えに行きます。

今日を迎えた子供たちが実力を発揮できるようただ祈るばかりです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村