第二回合不合判定テストの結果がでました。
首都圏模試に続いて算数国語ができて、今回はいままでなかった構成。

算数=国語=4教科>65>理科>60>社会

↑算数国語4教科偏差値は完全に横並び。

 

国語

本人的には物語文の方が難しかったという印象でした。抜き出しは全て正解、記述は説明文は満点、物語文の2つはそれぞれ部分採点をもらえてました。
首都圏模試から調子が良い国語は本人的にはとても良い自信となり、国語=できないという思い込みも少しは減らせたと思います。

 

算数

凡ミスが一問あったのが痛い所。今回は国語が出来たから良かったけど、もしいつも通りならどうだったかな?第一志望校を基準としたデータを見るとやはり落としちゃいけない問題が1つあり、取れる所で取れないままでは算数が厳しい志望校での合格はないと思うと話しました。

 

理科

点数のわりには偏差値が低かったですσ(^_^;)なのでちょっとした間違いが命取りとなりました。

 

社会

点数のわりにはこの偏差値で済んで助かった!最近学習していた国際分野。もともと本人も苦手と言っていたのに、しっかりと対策できなかった通りの結果でした。

 
まとめ

理科社会についてはこの夏にしっかりとやるので、ここで妥協せずに頑張ってもらいます。
算数は取れる問題を絶対に落とさない。やはり平面図形が少しは苦手なようでここは秋以降にしっかりと補強する。国語は神降臨とならないよう引き続きしっかりと解くようにする。

合否判定

第一志望 45%、第二志望 65%  以下80%
目標の50%は取れなかったけど、天王山の夏休みを超えて秋以降に頑張ろう*\(^o^)/*

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村