IMG_2231.JPG

塾から持って帰ってきました。
四谷大塚 中学入試案内〈2016〉

久しぶりに熟読したのですが、こちらも長男の時に比べるとずいぶんと良くなりました。

開成、桜蔭などの御三家から最難関校と言われる学校についてはとても細かなデータが掲載されていて、四谷大塚のテストでどの位置にいる子が受かるのか、平均偏差値はどの程度なのかなどグラフにし、とても見やすくなっていました。

IMG_2232.JPG

こちらは桜蔭。
注目したのは合格者の4年〜6年時の組分けテストの平均値とテストコース別の平均値。

いつも見ている偏差値表はあくまでも80%偏差値だから
実際はこの偏差値がないと受からないわけじゃない。

じゃあどんな子達が合格してるのか、4年5年の時の成績などが参照できて
またCコースSコース別に偏差値平均も分かるので6年生だけじゃなく、今後の目標としてもとっても参考になるなと思いました。

あと感激したのが合格した子供達のインタビュー。
特に5年までは成績が…っていうお子さんが合格するまでの気持ちの持ち方や前向きな姿勢、そして保護者の方の見守り方など、読みながら泣いてしまいました。

これから親子で心折れる時が多くなるかと思うけど
このインタビューを振り返りながら行きたい学校を目指して頑張ろう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村