9月の学園祭レポその2です。

芝学園に訪れた翌日に千葉の渋幕に行きました。

この週末は文化祭のオンパレードで
色々と悩んだ末、千葉方面で2〜3校まとめて訪れちゃえと思い渋幕に決めました。

第一印象は元気な生徒が多い。

呼び込みも今まで見た他校より大きかったですね。
元気な女子の割合も多く、パンフレットをみたら、生徒会長から文化祭実行委員長まで、中高合わせて女子生徒でした。

でも男子も負けてません。

最初に入った中1のピタゴラスイッチの展示では、司会進行をしてくれた男子生徒たちがとても面白かったです。

勉強もできて、ユニークで面白い生徒が多く、人気の理由がわかるような気がします。

途中、文芸部に立ち寄っていくつかの本を読んだり、体力測定をしたりと気づけば11時を回っていました。

チャンスがあれば、水泳部のウォーターボーイズを見ようと思っていたのですが、こちらは残念ながら見れませんでした。

クラス展示は演劇と動画放映が多いかな?
次男がその手のものに興味がないので、ほとんど見ずに終わりました。

私の渋幕の印象は
生徒がとにかく元気
ガンガン進んで行く子が多そう。

元気な次男がここにいても浮かなそう。

と校風はとても向いてそうだけど、現状から考えると‥かなり厳しい学校です。

本当は昭和秀英も見る予定でしたが、時間オーバー。
午後は移動して東邦大東邦へ。
こちらはまた次回にご紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村