reo0480048012299159302

我が家の中学受験のスタートは
長男が小3、日能研の予科教室
次男が小4の11月から四谷大塚の予習ナビでした。

次男のスタートが遅くなったのは
私の覚悟が決まらなかったから。

覚悟が決まらない理由は、
受験勉強のサイクルから気を抜きたかった事、
予算的に2人目も受験させる余裕があるのか?という気持ち
そして、中学受験をしないという選択肢の方が向いてるのではという想いもあり
次男の受験をスタートさせる気持ちにはなれなかったのです。

次男本人はというと
なんでも長男の真似をしたがるタイプだったので
当然、受験したいと最初から言っていました。

ですが、先ほどの理由から覚悟は決まりませんでした。

中学受験をさせない事を心のどこかで悪いなと思いつつも、このまま高校受験へと気持ちを決めようと思っていた矢先にある出来事が起こりました。

そして色んな気持ちを整理し、出来事から4ヶ月たった10月に中学受験をすることに決め、その翌月から予習ナビをスタートさせる事にしました。

次男が本格的に中学受験の勉強を始めてからもうすぐ1年が経とうとしています。
今になって、次男のスタートを遅くした事を少しばかり後悔をしている理由がいくつかあります。

その理由はまた次回の記事にて書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村