とにかく社会(地理)。

そう意気込んだ、首都圏模試。

結果としては一生懸命取り組んだのもあり、社会はまずまずの結果ではありましたが
算数をかなりやらかしてしまいました。

問題自体はそんなに難しくないのですが
読み間違え、勘違い、書き写し間違えで45点減。

国語も最後に解いた説明文をあわてて解いたのもあり

接続詞の選択問題→前後の分を比べて読まない

読み取りの選択問題→具体例と要点をセットで読まず、具体例の一部だけ読んで勝手に解釈

詩はボロボロでしたが、物語文の誤答は1問だけでした。

理科は対策をしなかった割にはまあまあだったかな。と。

算数のケアレスミスについては、以前よりも酷くなっています。
1ヶ月前から間違えた問題には

・間違えた理由
・正解するための工夫

それらを書くようにしましたが

この結果を見て、遠ざけていた間違いノート作りをする事に決めました。

とりあえずこの首都圏模試から。

いきなりノート作りなさいと言っても、中途半端におわる可能性大なので
間違えた問題の分析は本人と一緒にやった後、その問題を私が切って貼って、コメント書かせて…とまとめました。

でも実は間違いの多さと1つ1つ細かく突っ込んで解き直した事で
この時点でかなりふて腐れている次男。
ミスは減らさないとダメなんだよ。と話していても、ふて腐れモードで聞こえてない感じ。

丁度夕方という事もあり、週テストの結果を見ると
順位が1桁だったので、一気にモチベーションUP~!

そう、そんな時こそ褒めるべきとそこを見過ごさず

○○はやればできるんだよ。実力はあるんだからミスでとれないのはもったいないんだよ?
○○は独力してるし、頑張ってるし、とっても賢いんだから!

と。
思いっきり褒めたら、顔がみるみる笑顔になって

「うん!そうだよね(>▽<)」と

元気に塾に行ってくれました。

・・・うわ。単純だわ・・・。

もちろんこれでミスが直る訳ではありませんが
ミスをしないように、こうやりましょうという事をこれから実践して行こうと思います!

実践内容はまた今度ご紹介します。

週テスト結果
今回は
4教科>70>算数>国語>60>社会>理科 でした。

理科は60点超えていても偏差値50台だったので、みんなもできていたようです*\(^o^)/*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村