志望校判定テストの成績表が返却されました。

…というか、ビックリ!!

てっきり長男の時の学力判定テスト並の志望校判定なのかと思いきや

第一志望に記入した学校については第一志望校に合格した5年生同時期の人との比較が細かくされていました。

各教科でも「技能」「知識・理解」「思考・応用」の3つにわけ
第一志望校に合格した5年生同時期の成績分布表の中で、どの立ち位置にいるのかを分析。

なので、例えば…

算数においては上位にいるけど
3つの分野に分けた時、「知識・理解」は上の方だけど「思考・応用」は下の方だから
第一志望校に合格した5年生同時期の人と比べたとき、「思考・応用」は足りないんだと判明できました。

今回は第一志望校の合格者たちの5年同時期の偏差値と比べると
算理では超える事はできたけど、国社では全然届かず。

国社は分布表での位置もかなりやばい(涙)

いつも言っているけど。
やっぱり社会だ。

まず社会をなんとかしなきゃね。と
大嫌いな地理をやる気にさせる原動力とさせていただきました(笑)

私としてはこの志望校判定テストは受けて良かったと思った模試の1つでした。

・・・ていっても、うちの塾では強制なんで1月も受けるんですけどね(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村