9月は3校の文化祭へ行きました。

そのうちの1つに芝学園がありました。

夏前に私とオットだけが説明会に行きとても気に入ったので、今度は次男を連れて文化祭にきました。
※芝学園説明会の感想はこちら

事前にホームページで確認をし
気になる内容やみたい部活などをあらかじめ決めて訪れました。

前回の説明会の時は、ちょっと時間がなく説明後の校舎見学はできなかったので
校舎をみるのはこれが初めて。

地下1階・地上8階建ての校舎は男子校にしては奇麗でとてもいい感触。
お目当ての生物部と技術工作部、化学部をまわり、あとは本人の行きたい所を巡りました。

芝ってクラス展示がないんですよね。
部活のみの発表だからか、くだらなかったり、ちょっと意味がわからなかったりとした
面白系の展示がなく、全体的に大人しいなという印象。

生徒のみんなも、優しそうでほんわかした雰囲気の男子が多く
どちらかというと長男に似てる子が結構いるなーと。

そうほんわかしてのんびりしているイメージが非常に強く感じた文化祭。

説明会の時は先生の温かさやぬるさにとても感激したのですが
その温かさに包まれた生徒達の中に次男をポンと入れたとしたら…と想像したら…

あ、ちょっと浮くかも…って思ってしまいました。

低学年時代から元気が良すぎて
大人しいお友達から「怖い」と言われてしまっていた彼にとって

もしかしたらこの学校は向いてないんじゃないかと、ふと思ったのです。

逆に長男だったらピッタリだったなと。

もちろんこれで受けないと決めた訳ではないのですが

なんとなくストレート直球!でいい!と思っていたが

文化祭に来て、あれ?と思ってしまったのが自分でも意外でした。

でも次男のような子供について
もう1度説明会に訪れて、直接先生方に聞いてみようとは思います。
説明会だけでも文化祭だけでもダメ。
両方訪れて肌で感じないとわからないものなんだなと改めて思った学校探しでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村