6年生の合不合テストの帳票がでたあと、やっと5年の志望校判定テスト偏差値が公開。

最初に言います。
この手のテストは普段の組分けテストより高めにでるのがお約束。

なので次男もいつもの偏差値より高めに出ています。

・・・が・・・が。

それでも初めてよくできたなと思える結果をとれ
夏休みの頑張りをここで出せたのかなと思いました。

算数は9割。
塾では1番だったそうで、あの週テストに大ばか者!と書いた算数の先生からよくできました!と褒められ
一番後ろの席のS1の子より2点も上だった!と昨日は喜んで帰ってきました。

いつもポカミスが多い彼。
そう今回はこのポカミスが1問もありませんでした。
たまたまなんでしょうが、必ず書きなさいと言った計算式やひっ算をきちんと書きましたので
これが一番できた理由だよと後押し。

それでも正答率低めの問題をしっかりとれたのは
夏期講習テキストの入試問題と中学への算数だと思います

理科も9割達成。

こちらは散々できなかった植物、体のつくり、気体がしっかりと復習できたのが効きました。
植物に関しては首都圏模試でもできなかった分野でしたので、何度も復習してきました。

国語はいつもの組分け位でしたが、漢字の2点配点がかなり厳しかったです(涙)

社会は点数を見た時は唖然としましたが
点数より偏差値の方が高いという不思議な結果で思っていたよりは・・・でした。

4教科バランスは以下の通り
算数>理科>4教科>国語>社会

9月も中学への算数を頑張っていたので10月号買いました。
10月号は立体図形完全マスター
さすがに・・・ちょっと無理かもしれませんが(笑)

コンテストに応募したいというので11月号も一緒に注文♪

ちなみに塾ではあと30点で2番だったから、やっぱり社会頑張る!と張り切ってくれました。(30点ってどんだけー)
国語か社会かで考えたら、確実に社会の方が伸ばしやすいので、この調子で頑張ってほしいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村