聞いてない〜!と叫んだ、志望校判定テストですが
結局は1人でいけるというので‥

1人で行ってもらいましたσ(^_^;)

会場となる学校まで約1時間の距離。
かなり心配しましたが、まあなんとかなるものだなと!

次回の組分けは駅からの道が難しくないので、ここも1人で行ってもらおう。

今回唱えた呪文は(笑)

国語は気持ちと筆者の主張に線を引く
算数は簡単な問題でも計算式を立てて書きなさい

というふたつだけ。

なのに

国語は呪文の甲斐なくあっさりと撃沈

算数は
ほらーここもかいたし、ここもかいたし、ここもね!

ってドヤ顔‥

難易度は社会以外は易しそうな印象。

そんな難しい社会をなんとか必死に最後まで終わらせたと言っていましたが
採点してみると

丸よりバツの方が多い!Σ(゚д゚lll)

と、愕然としてました。おいおい。

でも理科は以前比べてしっかりと解けていました。

あれだけやられた体の作りや植物を
1問ずつしか落とさなかっただけでも
頑張って復習した証拠がちゃんとでていて

とにかく本人は頑張った!と自信がついたみたいです。

この所、理科社会は週テストに向けて
かなり頑張って勉強しています。

最初の頃は私が横につき、みっちりとやるのを嫌がって文句を言っていましたが

きちんと点数が取れるようになると
やっただけ取れるとわかったのか
この所は文句はまったく出ることはなくなり
私と一緒にやるのが前提で行動するようになりました。

夏休みは理科社会の復習と難しい算数の問題に挑戦し大変でしたが

志望校の文化祭を経て、少しずつ彼の中で変わってきてるのかなと、少し思えるようになりました。

まあ、先日の算数のように
計算式を書かずに計算ミスし
正解率98%の問題を落とすとか

ハリセンでおい!と突っ込みたくなるような事をやらかしてはくれますが

それでも
数か月前の次男と比べたら、なんて成長ぶりなんだと思う

ま、目指す先は長いから
まだまだなんですけどね(>人<;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村