お久しぶりです。

まったく更新されていないこのサイトにも、アクセスが多くなる時期となりました。
昨年の今頃はどうだったかとブログとTwitterを読み返してみると、相変わらず社会とケアレスミスや読み間違いに苦労をしていました。

 

我が家は埼玉受験はしなかったので、先発組の受験の様子を読みながらこの3連休に行われた西大和学園の受験をしました。
初戦は合格というよりも、本人も親も本番に向けての練習となるので、受験票を始めとする持ち物やお弁当のことなど色々と準備をし、そして終了後にこれは良かった、これは必要なかった、これは欲しかったなど振り返りをしました。

 

千葉3連戦と、そして合否の経験。

西大和学園での不合格は、自分よりもできる開成に合格組も落ちていたのもあり、あまりショックを受けていなかったのですが、渋幕に関しては何度か文化祭に行ったこともあり、身近に感じていたのでしょうね・・・本人にとってはまさかの不合格でもありました。

 

親としてはやっぱり落ちるよねという認識だったのに、そこは小学生、なんとかなると思っていたようです。

 

スイッチの入った瞬間

 

渋幕の不合格を受けた1月24日から2月1日までの1週間は見たこともない集中力とそして過去問への取り組みも明らかに違い、どの教科も本当によく書けていたのです。(麻布は解答ほとんどが記述なので書かないと話になりません。

彼にとってまさかの不合格だったので、その体験することでようやくスイッチが入りました。(本当に遅い…)

受験終了後、本人に聞いてみると、あの時渋幕に受かっていたら、きっと麻布は受からなかったと思うと話していました。

 

これから初戦を経て2月の第一志望に向けて、激動の1ヶ月になるかと思います。
長男は4年前でさえ、その当時のことは今でもよく覚えているほど、この中学受験はとても深く刻み込みます。

受験生の皆様は体調に気をつけて、ベストコンディションで当日を迎えられるよう保護者の皆様も頑張ってくださいね。
無事に入試を迎えられるよう、応援しております!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村