過去問について問い合わせが来たのでお答えします。

算数得意型、社会ダメダメタイプの次男が初めて麻布の過去問に取り組んだのは8月でした。
とにかく書く事ができない。社会が10点だったのに驚き、得意の算数が20点さらに驚きました。

もちろん合格最低点なんて遠くの壁で、私はビックリしましたが唯一の救いだったのが本人が問題に楽しく取り組めた事くらいでした。
とにかく書けない

得意の算数は頭で考え整理して解いてきた次男ですが、麻布の算数は解くというよりは解説を書くといったイメージでしょうか。
たとえ正解だったとしても答えだけしか書いてなければ、不正解となり点数はもらえませんでした。
書いたとしても相手に伝わらなければ意味がないからと、線分図などの書いて解く問題や図形は汚いとそこでもダメだしを食らってました。

過去問メモ 麻布中学 1回目

時間に余裕がある時に、答えだけを書いた算数問題を書き直しさせ
塾にて見てもらいました。

まず最初の解き直し

img_2685

雑男子が精一杯丁寧に書きましたが、雑だったようで却下・・・

そしてまたもや日付を置いて2回目。

img_2684

6年生のこの時期にありえない誤字をやっておりますが
やっとお褒めの言葉をもらえたり。

 

時々血迷って、スペースを分けてみたり・・・(笑)

麻布中学 過去問
きたないの一言で却下・・・w

 

得意の算数でさえこんな感じだったので、苦手の理科社会に至ってはそれはそれは大変なことになっておりました(笑)

 

他校を含めた過去問のスケジュールはこちら

入試問題は学校からのメッセージ〜過去問について〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村