合不合判定テストが終わり結果までの数日間はモヤモヤしますよね。
私もついついネットをのぞいては、受験された方の書き込みを読んで一喜一憂していました。

特にこの4月は合不合判定テストと首都圏模試を連続受け、かなり落ち込んで言いました。

いつも微妙な理科社会。
そして足をひっぱる国語。

5年の終わり頃から落ちて行った国語が浮上できずに本当に悩み、次第に私から国語の先生への電話回数が増えていき、最終的には個別に見てもらいました。

 

国語が出来なかったのでせめて漢字でも…とこの頃は四谷大塚の教材ではなくサピックスの「漢字の要」を朝学習の時間に取り入れてました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村