お正月(自宅で)特訓 最終日

小言は常にあったけど、次男とは大きな喧嘩をする事もなく無事に終了。

 

今日は第二志望校の過去問と第三志望校の算数。

第二志望校は久しぶりに合格最低点越え。
10年分となる過去問でしたが、最低点を超えたのは10月以来だったので本人も嬉しそう。

第二志望校は算数のみ合格者平均点を超えるのですが
理科社会があまりにも足をひっぱり、国語は当たり年と外れ年があったりと、非常に過去問の相性としては向いてない(というか偏差値も向いてませんが…(^^;)

 

母が熱望する第三志望の算数は満点。
4教科トータルは最高点に届く勢いで、他の同じ偏差地帯の併願校と比べ本当に相性がいい
あんなに母をキュンとさせる学校なのにどうしても第1志望校と譲ってくれず1回目は受ける可能性はとても低いのがとても残念。

 

自宅で迎えたお正月期間でしたが何とか平穏に過ぎてほっとしています。

 

とはいえ自分が中学受験の時こんなに勉強していなかったので、本当に息子達はすごいなと感心するばかり。私の時はすべてが遊びみたいな感じで結果もやはりそれなりでしたしね…。

 

この努力が結果として結ばれ、笑顔の春を迎えて欲しい。
親としてはもうそれを願うのみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村