第一志望校の過去問7年分を含めておよそ20年分の過去問を解きました。

第一志望校は3勝4敗ですが

合否はボーダー10点前後で起きていることと、採点者が塾の先生なので本当の採点方法は学校の先生しかわからない為、あとは神のみぞ知るという所です。
過去問は模試のない日曜日のみ実施していましたが、第一志望校が7年分終えたので、平日に併願校を実施するようにしました。
併願校たちは第一、第二志望に比べて理科社会は捻らずにをストレートに出してくる傾向がある為

理科社会が出来ない次男には最適で、穴が多く見つかりとても助かりますが

ですが、そこを素直に認められないのが困った所です。
社会は地理、経済、理科は生物、地学が相変わらずとれません。そして漢字も‥

歴史は好きなようで復習しなくても出来るし、算数はやった問題を覚えてるので

決して暗記が出来ない訳じゃなく、嫌いなものをコツコツ続けるのが出来ないということですね(あー)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村