下克上さんの手を動かすを読んで、我が家でも塾から言われてやってるなと思い出しました。

手を動かす算数へ。重要だった5年生の1年間

手を動かす算数を始めて半年

本来なら手を動かす時に、字の大きさや綺麗に書くことも同時にできればいいのですが

次男の場合はそんなことを気にし始めると、自由に考える事ができないようで

とにかく最初はどんな字だろうが、どんなぐちゃぐちゃだろうが、気にせずに書かせました。

そしてぐちゃぐちゃのまま時が立ち、6年後半からやっと綺麗に書くことに注力し始め

最近ではこんな感じに…褒められるようにもなりました(笑)誤字は見ないふりしてね…(◞‸◟ㆀ)

  

ちなみに手を動かす算数をやる時に、役立ったのは「中学への算数」

5年生の夏休みから始めました。

中学への算数、平日の毎日に取り組めるように、問題に日付のついた日々の算数を毎日取り組むようにしていました。

とはいえ、未だに模試では大きくてぐちゃぐちゃに書くので油断できないのが男子っていうもの…

入試まで直ったらラッキー位に考えてやるしかないのだと、覚悟はしています(涙)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村