このごろ調子が良いせいで、まるで緊迫感がない次男です。
いや、もとから緊迫感なんてなくて、

(ꐦ°᷄д°᷅)←な、顔してたのは私だけだったりするのですが(笑)
次男の子育てのテーマのひとつに自己肯定感を高めるというものがあります。

過去の自己肯定感についての記事はこちら

自己肯定感を高める子育て

小学生(次男)の公文と算数

保育園~低学年時代は、注意されると暴れる、切れる、そんな問題児だった次男。
カウンセリングに通い、いろんな本やネットの情報をあさり、たどり着いたのが

 

自己肯定感を高めるということでした。
とにかく小さな成功体験を積み、自分は出来る、自分はこうやれば乗り越えられる。

 

怒るのではなく褒めて誘導する。
そう考えながら彼と接してきました。

 

両親だけでなく3年からの担任の先生たち、公文の先生にミニバスのコーチ、そして塾の先生。

色んな大人達との関わりで、彼の自己肯定感はすくすく育ち高まっていきました。
緊張感も悲観的なこともない次男に、私は不安になる事もありますが

自分は大丈夫。

これだけ頑張ってるから大丈夫。

俺は合格する!

と、王道男子の典型の1つ、根拠のない自信たっぷりな彼を見ると

あの問題児時代と比べて、よくぞそこまで成長したなあと嬉しくも思うのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村