火曜日は朝から13時までSOをうけ、午後は過去問の直し、そして夕方から塾に行き、自習して帰ってきたのは22時でした。

すぐお風呂〜寝る〜!

という体制をとっていたのに

やらなきゃいけないことがあるんだ。とゴソゴソとランドセルから出してきた真っ白な原稿用紙( ̄▽ ̄)
今月出発する修学旅行の実行委員になった次男。その仕事として、分担してしおりをつくるようで担当している1ページを作りはじめました。

夜の22時過ぎてから‥σ(^_^;)

でもとっても楽しそうで、こういうのはどうかな?と質問してくれたり、こうしたら?と提案したり、私も楽しい時間でした。
ふと先日、芝の説明会で聞いた話を次男にしました。

芝では文化祭を始め様々なイベントの実行委員に人数の制限をしてないんだって。

やりたい!という人が全員できるんだよ。もし200人が手をあげたもちろん全員でやるんだってよ。

その話を聞いた次男、パッと顔を上げ胸を手を当てて

ホント⁉︎うわ〜どうしよう。芝も行きたい!

って即答(笑)
小学校では様々なイベントや委員に関して、立候補しても人気投票だったり、以前何かの委員をやっていたりすると、他の子にもやらせたいからと、譲らせたりする事があって

その度に次男はしょんぼりしながら、今回はなれなかった‥とたまに話してくれてました。

だからこの芝のエピソードは、胸に手を当てちゃうほど嬉しいはず。
先日の母のように芝に片思いしていた頃を思い出したかも。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村