先日塾面談で志望校をほぼほぼ決めました。

塾とはこんな感じでと、親の志望校優先で話を進めながらも、本人の志望校の男子校二つについても受験する意向を話しました。

私は次男可愛さもあってか、本人が行きたいっていう男子校もありなんじゃないかと、少しずつ思ってます。

2校とも素敵な学校、もちろん親が志望する共学校たちと比べると、通学時間が増えること、学費がお高めなこと、学校自身ではないデメリットもあるけど、でも学校内ではきっと楽しく過ごしてくれる気がしています。

頑として反対の父親

私は本人が行きたいのなら‥第一志望より男子校でもと揺らぐのに対し、オットは頑として何言ってんの状態。
次男自身が、もし両方受かったとしても第2志望校の方がいいなあ〜なんて口にすると、頭ごなしにその選択肢はないだろと怒って呆れてしまうのです。(すみません、とらぬ狸の皮算用です‥)

私も第一志望校の方が、上の子や近所にママ友もいるし何となく知ってるので安心なのですが、だからと言ってそんな言い方したら、ますます第一志望校が嫌になってしまうじゃないと思うんだけど。

私たち親子で選んだ学校は次男にとって、どこも素敵でどこに通っても楽しめるだろうと思ってます。
だから最後はご縁だと。

第一志望なのか第二志望なのか、または違うところなのか、先日の合不合の成績を完全無視しての(笑)、贅沢な家庭内論争ではありますが、

ここ!と一直線に決まっていた長男の時とちがって、こうも志望校に振り回されるとは‥本当に次男らしいのよねσ(^_^;)

そんな訳で本日は第二志望校のサッピクスオープンに行ってまいります〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村