最近あちこちのブログにて受験時のお金について読ませて頂いていますが、何気なく痛いお金として思い出したのは、受験料納付の手数料と簡易書留代。

とくに受験料の納付はどこの銀行でもできますが、やっぱり頂いた納付書の銀行の方が手数料が全く違う!
そしてこれがATMで出来れば安いのに、なぜか窓口対応・・・。

 

ちなみに当行のみなら324円。他行になると648円。

 

まとめてどん!と支払えば楽だけど、手数料いたたたた。ってことだったので、長男の時は暇を見つけては各銀行に行って支払っていました。

 

そして願書は簡易書留。これが1通300~400円位するんです。
なので余った年賀状を持参して、手数料5円の差額を払って送っていました。
※年賀状が余ってる方、ここが使いどころです!!!

 

ですが、時代も3年経つと色々と変わるもので・・・
なんとインターネット出願&クレジットカード払いなんていう画期的なものがあるじゃないですか!

 

それはそれで便利ですごいなと思いながらも、実は窓口での受験料支払いも楽しみにしています。

それは、各銀行で頂ける「合格祈願」のグッズ

長男の時は、鉛筆やクリアファイル、消しゴムなどちょっとしたものではありますが「頑張ってください」「合格お祈りしています」などの声掛けにじーんと来たものです。

次男の志望校は郵送&銀行窓口が健在してますので、再びじーんとこっそり感激しようと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村