今回の首都圏模試は、日能研の模試やサピックスのテスト、そして早稲アカNN初日など色んなものが被っていたので、偏差値UPもしくは維持を目標にしてたのに…してたのに…(><)

偏差値は下がるという結果に(T-T)

 

国語は感触的にはそんなに悪くなかったのですが…題材が受験目指す小6ならほとんど読んでるのではないかと思われる、重松清の「きみの友だち」だったので、こりゃ平均点高いなと思ったら案の定・・・。

でもそれよりも平均点が高かったのが「算数」。
次男の系統的に算数は難しい時より簡単の方が成績が悪いんですよね。←凡ミスするからヾ(*`Д´*)ノ”彡

なので、2教科がガッツリと下げ、社会もまあ下げ。
なんとか助けてもらったのが前回やっちまった理科でした。

 

ですが、理科やっぱり地学系が要注意ですね。
これは本人も自覚して、しっかりとやると言っていたから大丈夫かな??

 

合否判定もそれぞれ10%~20%落としての結果でした。
できなかった事で、逆に次の合不合は頑張る!と思うようになっていたので今回は出来過ぎなくて良かったのかもと前向きに考えています。

そして今度こそが最後の首都圏模試。
ポイント落としての結果は残念だったけど、最初の頃に比べれば随分と伸びたので総合的にヨシとします!この1年半、よく頑張りました~☆

国語113/ 61
算数130/69
社会82/69
理科91/76
4教科416/72

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村