次男の中で第1志望校と第2志望校への想いが逆転し始めてます。

きっかけは過去問。

合格最低点はとれなかったけど、問題がとっても面白かった!と、次男大絶賛。
母も調べれば調べるほど、向いてるっていう気がするのと

この校長先生ならお任せできそう。

校長先生に対してそう思えたのは、ここだけなのです。
でもごめんね。

母的は表向きは第1志望校は変更なく行きます。

でも心の中では、第2志望校を応援します。
もちろん第3も第4もどこも素敵な学校だから、この辺りに進学しても、母としてはきっと楽しい6年間を過ごしてくれるはず。
次男の将来の友人たちも今、頑張っていますね。楽しく充実した6年を過ごすために、あと5ヶ月です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村