塾で実施した過去問を含め8校目にしてやっと合格最低点を超えました。

市川中学 H27(1次)

国語

説明文・物語文両方。
漢字あり、記述は説明文、物語分1つずつでて合計2つ。

今回は2つの記述ともにチャレンジしたので、全部埋めた。
漢字、選択肢ともに8割程度
記述はチャレンジした甲斐あって、×ではなくおまけ程度の部分点でした。前回の説明文1問のみ正解に比べるとだいぶ成長がみられた。
受験者平均点+6点

 

算数

実は今月の日々の算数で1問だけ解いてしまっていたのですが…(><)
そのときは10分ほどかかって解いたというので、本人はわざと間違えたそうです。
難問が多い学校なので、そこをしっかりと見比べて自分が取れる問題をキチンと取れるかどうかが勝負。得点力が試される学校です。
本当は取れて欲しい作図はミス。やはり平面図形はちょっと苦手です。
でも最後は大好きな調べ問題でガッツリととれてホクホクの笑顔でした。受験者平均点+11点

 

理科

食物連鎖に完全にやられてました。
ただし志望校に多い実験から考査する問題はそれなりに書けていた。夏期講習の頃から物理がかなり伸びてきていたので、物理関係はしっかりと取れた。
やはり生物…です。受験者平均点+7点

 

社会

基本問題が多いんだけど、落とさないよね?っていう箇所を多く落としていて不安増大。
そして東日本大震災の事を何故か「関東大震災」って書いちゃってるし…おーい。社会の引き出しはちょっとあやふやかな。他の学校ではかなり厳しい結果になるのが目に見える。受験者平均点+3点

 

4教科 6割
合格者最低点 +33点

 

課題の算数にてしっかりと取れた事が良かった。
国語はぶれが多すぎるので、なんとも言えず…。理科は考査の問題をしっかりと見れた事が良かった。社会は基本問題をしっかりと復習することが課題。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村