秋からは各塾で志望校別コースが始まりますね。

四谷提携塾に通う我が家の選択は以前も書いたように、四谷大塚にて学校別コースの教材を自宅学習で解き、土曜日の週テストを学校別コースで受けることにしました。

でも春までは早稲アカのNNに通おうかなと思ってました。

その理由は

  • 知人の中に通って第一志望校に合格した子が何人かいたから。
  • やれることがあるのならやりたいと思ったから(笑)

しかし、塾の面談で話した時は反対とまでいかなかったのですが、あまりお勧めしないということでした。そりゃそうだ(笑)
しかしながら今年からNNは朝から夕方までの1日となり、これ通うんならサピのSSでもいいんじゃないの?とか、思ったり( ̄▽ ̄)。

 

実はこの件については、夏休み前に自塾とかなり話し合い、そして考え結果を出しました。

 

自宅学習ができるかどうか

まずポイントは、自宅学習ができること。これができない場合、他塾開催の志望校別に突っ込んじゃった方が嫌でも勉強するので、家で何もしないよりはマシということ。

自宅で学習できる次男なら行く必要がない。そして対策を1校に絞り込むより、複数校を対策した生徒の方が良い結果が出ていること。

 

通塾までの時間と体力

 

自塾まではバスで15分ですが、NNやSSは電車で30〜40分。時間をかけて通う事のもったいなく、そして体力を考えてもお勧めしない。

 

四谷大塚の志望校対策

さらに3年前の長男の時と違って、四谷でも志望校別コースが充実していることもあったのと、合不合にて資格が取れたこともあり、自宅学習での学校別コースを選択する事にしました。
もちろん自宅とは仕上がりは塾で見てもらいますし、週に1度の自習日にも取り組ませる予定です。そして、日曜日は1校ずつ過去問を進めていきます。

これが正解かはわかりませんが、とりあえず塾と話し合い、親として納得して決めました。

学校別コースの話は来年の方の参考になればと今後記事していく予定です。
学校は現役合格率が今年50%を超えたんですよ!と、喜んでいる男子校です(^^)
10月号のDream Navi は、過去問特集。
四谷大塚の先生からの各教科における過去問の取り組み方や見方についてギッシリと特集されていて、かなり参考になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村