毎日のテストに向けて、暗記物は長男にお願いしている毎日。

兄弟なので、出来ないときは遠慮なく厳しい注意が飛び、それにすっかりイジけて太々しい態度になるときもあります。

それでも持ち直す事もあるのですが、今日はまったく気持ち切り替えられずに、いつまでも「ふん!」とした態度で、兄の注意も反抗的に口答えしてばかり。

さすがの長男も怒ってしまい、そんなんじゃやらないとプイっと。

 

間違えた時、どれだけ真摯に受け止められるかどうか。
それがこの先伸びるかどうか本当に大事なポイントなのです。

だから次男の態度はやはり私も納得できず
そんな態度でやるのならもう応援しません!と言った。

 

第1志望と第2志望は、次男本人が望んで受験すると決めた学校です。

「君が受けたいというから、みんなで応援する。でも人の話しを素直に聞く事もなく、間違えに対して真摯に受け止めず、ましてや1つ1つ口答えして反抗するなら、もう応援するつもりもないし、受けさせるつもりないです」

 

久しぶりにキッパリ言いました。

 

さっきまで太々しく「あぁ〜ん?」っていう態度が一転。

顔をハッとさせて「ごめんなさい」とすぐに謝って来ました。

 

その後は気分を変えてスムーズに長男と暗記チェック。

楽しそうにやっている姿を見て

 

やればできるんじゃんよ〜〜〜〜〜と。

 

P8240053
長男はワンコ抱っこしながらチェック。

 

中学受験は本人が1番大変。
だけど、家族の応援も忘れちゃだめなんだよ。

素直に素直に。
とにかく素直に頑張れ♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村