先日の合不合判定テストの帳票が送られてきました。

この帳票では、第一志望校の昨年度合格者 上位50%との比較や各教科の分野別での立ち位置などでます。
まずは昨年度合格者の第二回合不合判定テストでの平均値との比較
IMG_2286.PNG

国語算数においては上回る形になりましたが、国語に関しては今回は出来過ぎ君なので、本来なら算数がもうひとつ伸びてほしいところ。

そして理科社会については社会は話にならん状態(T_T)さすがの次男も苦笑い‥

ここに来て、お主‥社会めぇ〜( ̄◇ ̄;)

分野別グラフを見ると‥
IMG_2284.JPG
分野の融合以外は星がずずずーっと下に(>人<;)。

第一志望校を目指す子達は社会の知識がしっかりと定着してることが当たり前と判明(T_T)

大好きな算数は偏差値的には平均値を超えましたが、分野別のグラフをみると星が青に被らない分野もあり、これだけを見るとかなり厳しい‥

この帳票を見ながら何が足ておらず注力すべきなのか、話し合い次男なりに社会だな‥と改めて自覚をもってもらいました。‥たぶんw

でも第一志望校は単純な知識問題よりも融合問題が多い学校。常に社会が65超えていた長男でさえ太刀打ちできなかったような出題傾向。

だから融合問題が平均値よりも上にあったことは褒めてその気にさせておきました♡

君にもまだまだチャンスあり!

天王山の夏期講習、みんなで頑張ろ〜\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村