5年生の夏休みに取り組んだ事を紹介。

1年前の夏面談では

丁寧にやらない。思考力はいいけど、手を動かさずに書かないとこの先伸びないですよ。
なんて言われたものでした。

丁度比の単元に入った事もあり
難しい問題を手を動かしてじっくりと考えて欲しいという目的もあり、中学への算数を買ってみたのが、今でも続いてる朝勉強のきっかけです。

8月から毎日、日々の演習を解いて行きます。
夏休みなので時間もたっぷりあるし、間違ってていいからを手を使ってノートいっぱいに色々と書いて考えてごらん。

そう話して始めました。
8月号は図形と比。

まずは図形をノートに写す練習から初めて、それから色々と書き込んでは解いて、間違ってはまたノートに図形を書いて書き込んでの繰り返し。

次男の算数での思考力が塾でもピカイチなのは、きっとこの中学への算数を1年間続けてきたお陰だと思います。

算数好きならぜひ夏休み取り組んでみてください。

でも決して正解を求めないでください、あくまでもやり込む事が大事です。親が教える必要もありません。(親が教えてしまうと自分で解こうとする力が伸びません)

そしてあーでもない、こーでもないと楽しそうに考えだしたらこっちのものですよ。

ランキングに参加しています。参考になりましたら、ポチッ↓とお願いします(*^^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村