このところ、週テストがグッと難易度をあげてきて
驚くような点数を取ってはくるものの・・偏差値はそれほど悪くなかったりするので
やはり全体的に難しいようです。

 

前回の記事にも書きましたが
国語が久しぶりに目標値に近い結果が出て少しだけほっとしています。

 

問題用紙を見てると、しっかりと引かれた線の量に
彼なりの努力を感じました。

 

母としての努力?は、
週テストの土曜日の午前中に前週の国語の問題を解かせること。

 

これで復習問題はたいてい満点になります。

 

点数を取るだけしか意味がないかもしれないけど
今の彼には、国語できた!という自信があってほしいのでこの作戦をやっています。

 

今週末は組分けテストです

 

このところの週テストの流れから行くと難易度は上がるのかしら…と思いつつ

 

でも理科社会の基礎は忘れずにしっかりと取り組めるよう
頑張ってほしいものです。

 

えぇ。お母さんに朝から注意されないようにね・・・。
またもや、母を騙してやらかしてしまった、その話はまた次回に。

育てにくい次男は油断できないものです。ハイ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村