以前から暗記モノの定着が苦手な次男。ここにきて、初めての予習シリーズの内容をノートにまとめるという作業をはじめました。

本当にいまさら‥でもいまだからまだ時間かけらるはず

きっかけは、暗記大王長男にどうやって覚えてるの?なんて話から。

長男曰く、とにかく書く。まとめる。それに尽きる。

その話を聞いて、次男はとっても苦笑いしましたが、とりあえずやってみようと、ノートとペンを持ってはじめました。

私よりも長男の方が教え方や情報の精査がよく、中間試験中ではありますが、アドバイスしてもらいました。

次男のまとめをみながら、思ったより上手じゃん。初めてにしてはよくできてるよ。

そう長男に褒められ、次男もまんざらではなくなり、理科と社会をまとめました。

スーパー天然、素直だと褒めるのも上手だなあと、長男の優しさと真面目さに感謝。

今日は運動会の振休なので、午前中遊んだ後、塾の時間まで、苦手な動物と公民をまとめるそうです。

先週から始めた国語の過去問シリーズでは、持ち偏差値から20ほど下の共学校を取り組んだら、時間より5分に早く終わり、間違いは1問のみ。

うーん、今回は簡単すぎたかな。あとで気付いたら、物語は大好きな重松清だったし。でも当初の目的通り、線引きと段落読みをしっかり確認しフォローしました。

そしてやれば出来るんだからとモチベーションを持って行きました。

来週の問題は持ち偏差値10下の男子校あたりにしてみようかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村