世の中にはアクセス解析というものがありまして
このサイトにも、訪れた人のおよその数やおよその閲覧ページ数などわかるようになっています。

さらに、どんなキーワードで検索されて来ているかもわかるようになっていますが
最近増えたキーワードで胸に刺さったのが…

「組分け 結果 塾辞める」でした(^^;

 

成績が悪いのは塾のせい?

それってすごく気持ちがよくわかります。
成績あがらないのは、塾のせいなんじゃないかって。

事実、長男の時に転塾した我が家としては、まさにそんな気持ちもあったのです。

今回、低空飛行をはじめている次男についても
ちょっとだけ…ちょっぴり…塾はいったいどうなんだ!?と疑問を持ったりしました。

私自身、いちいち塾に電話して
こうなんですけど、ああなんですけどってあまり連絡はとらないのですが

今回はたまたま違う用事で(あるイベントの出欠が未提出っだったので)
先生からお電話を頂き、そのまま30分近く話し込んでしまいました。

他にも悩んでいた事もあって、
それについては、先生の個人的意見として私の背中を押してもらい決定しました。

息子達の塾では特に関りある先生は2人に絞られるんだけど
私はこの先生の方が頼りにしていて
結構ずばっとハッキリ言ってくれるので、その後どう進むべきかって見えてくるのです。

今回もたまたまだったけど、少し話しができてよかったなと。
そしておまけに次男にも少し話しをしてくれたようで、本人も「・・・って言われた」と
笑いながら報告してくれました。

うーん。笑っている時点で何か効果がない気がするけど(先生ごめんね)
まあ、先生が言ってるんだから作戦でしばらく頑張るしかないのかなと思います。

 

まあ、どちらにせよこの時点での転塾は折角慣れた場所をうつることでのリスクもあるので
最初から転塾を視野にはいれたりしてませんが、

ちょっと塾はどう思ってるの?という疑問は解消しました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村