ゴールデンウィーク最終日。

今日はおでかけなしで勉強に費やしました。
午前中は昨日の引き続きで昨年度の組分けテスト理科社会国語の順で取り組みました。

昨年度のボーターですが
Sコース418点
Cコース356点
Bコース274点

でしたが、緊張感もないお家でのテストだったので
点数をプラスした目標値を超える事ができたので◎としました。

本人も去年のテストだったら良いのに〜〜〜と言っていましたが
去年の受験生と受けたとしても、そんなに取れないものよ。とニッコリ伝えておきました。

塾の宿題を仕上げ
午後からはずっと手をつけられずにいたコアプラスの社会。

そして本日のメインイベント!?

第一志望の国語の過去問です。

昨年度後半から読んでいた
小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール」に、GWは第一志望の学校の国語に取り組み分析しましょうとあったので
これをやるのをずっと待っていました。

長男の時にブックオフで唯一売れなかった赤本。
それが偶然にも次男の第一志望だったので、そこから1番古い問題を選びました。

コピーして準備しておいた国語の過去問を取り出すと
早くやりたい!!と言い出したのですが、とりあえずコアプラス終わってからと告げると

人が変わったように、どんどんと進める次男…
(そのスピードで出来るのなら最初からやってーーー!!)

ていうか、あなた国語できない人ですけど…どうした???(^^;
だけど彼にとっては出来る出来ないを抜きにして第一志望の過去問がとても魅力的だったようです。

時間通り50分かけて過去問を解きましたが
国語が苦手とする人にしては、合格者平均点を取れただけでも偉い!と褒め褒めでかなり嬉しそう。

ただし記述は撃沈…(笑)特に説明文がなってません(涙)
そしてこの年より今の方がかなり語彙力も求められ難しくなっているで結果としての参考はできないかな。
(昨年度の出題文とか理解できない気がする…)

でも本人の中で、こんな感じの問題なんだと手応えを感じモチベUPには良かったなと思います。
やっぱり記述だねと改めて実感できたわけですし。

連休の勉強もこれでおしまい。
すべてを家庭学習にて取り組みましたが
勉強と遊びとお出かけをほどほどにMIXできて、それなりに息抜きにもなりました。

また夏休みまでいつものサイクルに戻りますが
努力は裏切らない日々コツコツと頑張って行きましょうね♪

【今回参考にした本】
教科別に5年生・6年生の取り組み方が掲載されています。
執筆者は日能研の室長さんですが、特に問題なく参考にできます。

今日の課題メモ

組分けテスト過去問 理科・社会・国語
算数四科のまとめ20問、算数プリント(40分)、合格を決めるキーポイント(図形)
社会コアプラス
国語過去問1つ
漢字プリント1枚

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村