比較的早い段階でやっている見学会はないかな?と思い、探してみると東邦大付属東邦中学校で開催していたので行ってきました。

私自身は長男の時を含めて…4〜5回目の訪問になり
そしてこのスクールツアーも3年ぶりの参加となりました。

東邦大付属東邦中学見学会

入り口の銀杏並木を抜けていくと
3年前と変わらず広大な広さとゆったりとした時間の流れを感じる学校です。
先日訪れたおなじ千葉の芝柏と比べると、設備も広さもとても良い印象でした。

東邦大付属東邦中学見学会
学校の中央にある立派な銀杏の木
左が雄で右が雌の木という説明の横で
へー雄と雌があるんだあ〜と感心していたのは今年受験生の次男です…orz
でもきっとこれで覚えてくれるわよねw

スクールツアーは、学校内を温水プール・人工芝のグラウンド・視聴覚大ホール・化学実験室などなど校舎の設備をじっくりと見るような会でした。

生徒のコンテストや大会など実績や進学実績のPRはとくになく
休憩時間に中庭に出てきた生徒や家庭科室で実習をしている生徒をじっくりと見る事ができました。
男女比が11対9という話しでしたが、今回は男子が多く目についたような気がします。

カリキュラムについては日々の学習内容や
英文日記などの掲示などを通して説明がありました。
いわゆるリベラルアーツ型の学習で、理系に強いだけでなく文系も強いです。
最近は金融系が良くなって来たので、経済学部を目指す子も多くなり今年は一橋大学が現役6人進学しましたと。
東邦っていうと理系っていうイメージがあるのですが
文系も目指せますという事なんでしょうね。

3年前に参加したツアーと比べても特に変化なく、およそ50分で終了しました。

終了後は、とっても広い学食(カフェテリア)でランチ。
※今まで各学校の学食を見てきましたが、ここが1番広いです。

次男はコロッケ丼+ポテトフライ、私は東邦ラーメン。

東邦大付属東邦中学見学会
食べている途中で、チャイムがなり休憩時間になったのですが…(多分3時間目と4時間目の間)

男子達がダッシュして降りて来たとおもったら
みんなパンを買ったり、カレーを頼んで一気に食べてたりしている姿が見ながら
次男もそうなるのかしらと微笑ましかったです。

学校からの帰り道。
巻貝の形をした滑り台がとても気になったらしく
滑って帰った次男でした…(12歳ですよー?)

東邦大付属東邦中学見学会

今度はどんな公園・・あ、いや学校にしようかな(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村