会社から帰ってくると、郵便ポストに「合不合判定テスト」の結果が届いていました。

そこには第一志望校について合格者との比較が掲載され
唯一安心してみれるのは算数だけで、あとはもうボロボロ…orz

 

塾から帰って来た次男と二人で見ながら
現在の立ち位置と、このままでは受からないことをしっかりと話し
最後に各教科についてそれぞれの目標をたてました。

算数は凡ミスをなくす工夫をしっかりする。
理科、社会は合格者平均偏差値を見ても、底上げが必要。
夏休み前までに基礎を徹底的に覚える。

そして国語については、丁度、昨夜先生に相談した内容を伝えました。

まず授業中ですが、解くのがとても早い。
線引きもあまり行われないなどなど。

この時点で、私が思った通りに
きちんと文章を読んでいないのです。

6年後半になればそれなりにテクニックとして
あまり読まずに解くやり方などをしていくそうですが
今は、まだその段階ではないのでとにかく早いだけに拘らずしっかりやるようにという事でした。

まあ、最終的には性格の問題なので…
こればっかりは…

解決策はないんですよねーあはははは。

・・・って、先生笑って終了w(えー)

なので、引き続き解き直しや授業後の解いた後などをしっかりと見るのもいいですねというアドバイスでした。

次男にも
先生からの授業の話しをし、早いがベストじゃない。
早くても全部間違えるのと、遅くても2問だけ間違えるのではどっちが良いと思う?と話しました。

理科社会については、少しやる気を出しているようで
ときどき自分からテキストを開いて読んでいたり、学習漫画を使って覚えたりとしています。

いつもスピード重視の適当男子の次男ですが
彼は彼なりに思う事が出て来たのかな…

 

と信じてみようかな(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村