週報を確認しました。

問題の理科は問1、問2は全問正解していたのに
問3について大幅にがたがたがた総崩れでした。
発熱電流は正解率低めの問題以外は正解していたので◎

算数は正解率80%を1つ落とし…
筆算を書いているにも関わらず計算ミスした問題は正解率1ケタだったので
わからないできないじゃなく、調子を整え、急いでもきちんと解けるように書き方や解き方をきちんと見直すことですね。

国語は今回説明文よりも物語ができてなく・・・
これは一緒に解き直しをしてないので後日再度みます。

社会は漢字や勘違いで惜しいミスでした。

 

トータル的にはやはりミスが多い結果です。
精神的にちょっと弱くなっていたのもあったので、やはり自信をつけさせて行かなければいけないと思いました。
最近は、勉強面以外でも自分と周りを比べては自信がない部分を出来るだけ直視せずに隠したりする事もでてきています。

ずっと子供で幼いと感じていた次男ですが
同じころの長男と比べると、精神面では色々とあるようで少し難しい気がします。

次男にはできるだけ劣等感をあたえずに、良い形で受験のゴールを迎えたいと思っているので
こういう時こそがどうフォローし、次男にアプローチしていくのか?色々と考えようと思います(^^;

なんだか真面目は話になっちゃったけど
要は、楽しく自信を持って受験できればいいなーって事♪です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村