前回、書いていた手を動かす算数について書きました。
次男にとにかく書く。いっぱい書いてと見はじめたのが夏休みの始めで
その頃のノートはこんな感じ

算数ノート5年生

夏休みの宿題であった回転図形。
図形を書かせる事が目的だったので、式や計算式などは自由にやらせていました。
なので、もうぐっちゃぐちゃですね。
でも最初はこれでいいと思う。とにかく書き出す事が大事。
なので形やキレイに書かせる事を強要させない事がポイントです。

自由に思い切り書いた結果が汚くても、たとえ思ったより少なくても褒める事によって、自信がついてどんどん書く事への躊躇もなくなって行きました。

 

そして半年以上が経ち…最近のノートはこんな感じ
算数ノート6年生 算数ノート6年生

最初の写真は今週のカリキュラム平面図形。
次の写真も多分…今週分かな?

もう目の前でノートの写真を撮るのは本人嫌がるので
こっそりそっと寝てから撮影しましたwごめんね!

でもさ、どうでもいいけど、すごい汚い字ね(^^;;;;;;

でも社会や国語のテスト時は頑張ってキレイに書いてるから
勉強時の字とテストの字と使い分けてるみたい。

半年たって図はもちろん、式や筆算などをそれなりに整理しながらかけるようになってきました。
でもこの汚いノートでも本人は

すっごくキレイに書いたでしょ?

と、満面の笑みで言ってくるので
も、もちろん。いっぱい褒めておきましたw

あー褒められて喜ぶ、王道男子!かわいいね♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村