去年1年間のお弁当作りで1番役立ったレシピ本はこちら↓

いつでもサラダ

 

メインのお肉やお魚ってそんなに困らないのですが
結構悩むのが副菜もの。

お弁当となるとメイン+2〜3品ほしくなるので
野菜を中心としたレシピ本を探していた所、去年の春に出会いました。

定番のポテトサラダ、コールスロー、春雨サラダのレシピもあるのですが
お気に入りは人参とツナだけで作る人参サラダとアジとタマネギ、ピーマンでつくるアジのエスカベージュサラダ。
他にもお肉を使ったサラダ、魚を使ったサラダなどサラダというよりはお惣菜として作れる物が多く掲載されています。

ドレッシングなどの調味料は基本、家にあるもので作れてしまうので、わざわざドレッシングを買う必要もなくなりました。たまねぎドレッシングとか家で作れるのね!って驚きました(^^;

だいたいのパターンとしては
週末や週の中頃に合わせて2品ほどまとめて作ってタッパーに保存。

それをお弁当に2〜3日で消費するペースで入れています。
メインが変われば副菜が続けて出ても文句言わない家族なので、そこはとっても助かっています。

レシピも丁寧に掲載されていて
料理に詳しくない私も「?」と思う部分はなかったです。

あとは写真がどれも美味しそうなので,お弁当作りに飽きた時でもこの本を開いては美味しそう〜って思い、作る事もできました。

そしてこの料理本のサイズはA5なので,持ち運びやレシピを見るにはちょうど良いサイズです。

時々他のレシピ本も覗きますが、やはり私の中ではこれが1番のお気に入りとなっています。
気になる方はぜひ,覗いてみてください♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村