親子一緒
合不合判定テストの会場申込みの書類が来ました。

 

これが来ると、本当に6年生なんだなとワクワクとぶるぶるとガクガクな実感の始まりです(><)

 

第1から第3志望までを記入して、あとは先生方のテクニックに任せるのみとなります。
※噂によると申込みは、ネット経由でよーいどん!と先生たちがクリック連打するらしいです(笑)

 

今回の人気会場となりそうなのは…男子では本郷かな。
あとは高輪、広尾、聖学院と、どこも駅から5分以内と近い場所なので第一志望で通りそうです。

 

うちは、まだ見に行った事なく、ちょっと気になる学校があったので
お母さんも行くけどいいかな?と聞き、そこを第一志望会場にしました。

 

テストはいつも1人でいく次男にとっては「えー来るの?」って感じだったのですが
合不合判定テストでは、本格始動をしないとね♪

 

最後の1年は子供だけでなく、土日しか時間のない共働きの私にとって自分の時間をできるだけ次男に費やしていく1年になっていくでしょう。

 

職場では本当に目立たないように、大変そうなPJに参加せず、できるだけ仕事を増やさないように、小さくこじんまりとやっていこうと思ってます(会社のみなさま、すみません(^^;;;;;)

 

でも逆を言えば、こんな生活もあと1年(^^;

 

次男が進学したらあれもーこれもーやってやる!と今から思っている事も多くてね、だからこそ大変な受験生1年を母として悔いなく思う存分頑張っていくつもりです。

 

ただし最近すっかり自立しちゃっている次男なんで…親子で頑張ろうね!というよりは
母を煙たがって振り切って走り行く次男に、無理矢理くっついて二人三脚をするというイメージ…な気がします(ホントガンバロウ…涙)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村