昨日から授業がスタートしました。

息子の塾では6年生になっても授業時間は変わらず。
同じ時間で、そしてメインの先生は同じで特に変化はありません。

土曜日は算理社の導入授業。

算数は以前からの噂で6年生から急に難しくなり、泣きながらやっていたなんて事も耳にしていました。やはり次男も導入授業ボロボロだったようで、苦笑いしていました。
さらに5年生の時はこの同じ授業で類題〜基本までをやっていたのに、6年生からは練習問題まで取り組まされかなりスピードUPした授業となっていたようです。

理科は滑車と輪軸。
物理は前回の組分けの時に、かーなーりみっちりやったお陰でスムーズ進めたようです。

そして…問題の…社会の公民。

「あれ?何。歴史や地理と違ってストーリーが立たないし意味が分からなくて嫌い」

嫌いって…www

あの〜決して地理だって歴史だって
ものすごーく苦労している成績なのに、そこよりも意味が分からないって(ガックリ)
公民、私が考える以上に次男にはキケン範囲みたいです(あーーもーー)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村