久しぶりに二浪日記さんを読んだら、とても共感した記事の掲載でした。

中高6年間なんて楽しい所であればいい
学歴なんて大学なんだから

中学なんか第三希望か第四希望くらいで十分です。

ってこんな所がとっても共感!

マイペース長男はみんな御三家の名前を志望校に並べる横で
俺はここ!と、塾の先生からは、そこ?おいおいと軽く突っ込まれる所を第一志望としてた。

そのおかげもあり、長男の受験はしっかり者の性格もあって
今考えれば、殆ど手出しをすることもない、とても楽な受験でした。

入学後も本人が選んだだけあって
マイペースな友達が多く、とても楽しくやっています。

勉強面も、まったく親の手をかけることなく1人でコツコツとやり、学内でも成績も良い位置にいます。

とっても余裕のある長男の学校生活はとても充実して眩しいくらい。

だから二浪日記さんの書かれていることはとってもよくわかる。

ですが‥

ただいまメインの次男。

やっと長男と同じ位の偏差値となってきましたが‥

彼の第一志望は御三家レベル

偏差値どのくらいか知ってますか???
と、何度も聞いたし

入るのも大変だけど
入った後も大変なんだよ??

と何度も言った

本人が偏差値50の頃からその学校の名前をだし
何を間違えてるんだと、本気にしてませんでした。

ましては長男を見てると、あれがベストな形なんじゃないかと思うわけ。

今朝も計算のやり方が面倒くさいと言って、図も書かずに適当にやってたけど

本気で目指しているみたいで‥涙

ただね、親としての迷いがあると
サポートが全力にだせない気がして。

だから去年、志望校の文化祭に行ったあと
親として逃げずに一緒に目指そうと決めたのです

偏差値5でチャレンジ校ですと言われる中
えーと、5以上離れてますけど‥(^◇^;)

いまでも本音を言うと私としては
次男の言う第三志望以下の学校が丁度良いんじゃないかと思ってます。

でもしばらくはその気持ちも封印。
次男が彼なりに一生懸命に目指すのなら、それを全力で応援してあげようと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村