千葉3連戦が今日で終わり、あと少しで東京神奈川解禁です(ドキドキ)

今年の2月1日は日曜日ということもあり
受験の下見をする方が多いようですね。

そういえば長男の時も1月の初日と2月の2日、3日と休日でしたが
下見していた人…いたかなあと考えてみましたが、思い出せません。
それだけ当の受験生とその親は周りが見えてないものなんですよね。

といっても、私は受験本番の下見はしない。
当日の気迫を感じ、モチベーションUPさせようとか
本番当日に緊張しないように見ておこうとか色々と理由はあるみたいだけど

当日の気迫感じなきゃ頑張れないなら、そんな受験は辞めた方がいいし
本番当日に緊張しないようにとかいうけど、緊張しないなんてまずないからと思ってしまう。

当日の試験の様子や状況は塾から保護者会の時に色々と教えてもらった。
幕張メッセの受験に関してはチャイムが鳴ってみんなが一斉に問題用紙をめくっていく
そんな動画もみせてくれた。(何とも言えない気持ちになってウルっとしたけど)

他にも試験の様子や本番での迎え方などをまとめてくれた冊子を1人1人に配布してくれた。
さすが小規模四谷提携塾!

そして長男の時は周りの塾友達に恵まれていたので
みんなと一緒に合わせて大安の日に郵送したり、一緒に出願もした。

そうする事で、友達が同じ教室。近くの席にいる。
いつも塾や模試で仲良くやっている友達が傍にいる事で
受験本番っていより、あれ?いつもの模試じゃない?っていう雰囲気になっていた。

後はお試し受験もした。
12月2回。1月1回分のお試し受験を経て(3校のうち合格は1校だったけど)
雰囲気にも慣れて行ったんだと思う。

だから迷惑だって言われている
受験本番に行く必要はまったくないのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村