志望校判定テストの志望校判定がWEBで確認できました。

第一志望のみ1つ落としてC判定(涙)
第二志望B、以下A判定でした。
本気でここを狙うつもりなら、相当頑張らなければいけません。

本人が難関校を志望するのは自由だけど、それに合わせて色々とやるのはこっちで(まあ、そこが1番の問題なのですが)
だったら、本人に勝手に志望させて、私がアレコレやらずに彼の出来る範囲で頑張らせればいいんじゃないのかって思う時がある。
とはいえ、今までの頑張りがあるから今がある訳で、最初からずっと出来る範囲でってやっていたら、きっと今の成績は無いはずって思うとそれはそれで複雑な気持ちになります。
そう、親はいつでも不安と複雑な気持ちでいっぱい・・・。

 

先日の志望校判定テスト以来、久しぶりに算数を解いている様子を見ながら
ノートの書き方、式の書き方、計算の仕方などなど細かい事に介入をして、かなり険悪ムード満載。

反抗期なうえに母息子ともに一言多いタイプなので
オットから「どっちもどっち」などと言われながら勉強しています。

今週は物語文の記述も難しく、さらに険悪ムード(^^;

でも頑張りますよ♪

久しぶりに本棚から『中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール』を引っ張りだして読んでいます。
勉強を教える事はできないけれど、効率の良いやり方や方法を各教科ごとにまとめてあるので、こちらを参考にしながら次男の勉強のやり方を指導しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村