志望校判定テスト国語の解き直しをしました。

冬期講習前までかなり低調の国語でしたが、文章題だけなら8割がとれていたので、次男にしては頑張ったと思います。

次男は漢字と言葉を解いた後、苦手な説明文を解き、最後に物語文を解いています。
今回は最後、かなり時間がなくなってきたらしく、慌てて物語文を解いたそうです。

だからか、間違えは物語の方に比重が多くなっていました。

冬休みに冬期講習の解き直しと出口の小学レベル別問題集にて1から解き方を見直した甲斐もあり
久しぶりに偏差値60を超えた、先日の週テストに引き続き、次男にしては好調でした。

彼の場合は基本読み飛ばし君。
問題文も選択肢も本文も
本当によく読み飛ばします。
国語だけじゃなくて、算数も社会も理科でも読み飛ばしをします( ̄▽ ̄)
今回の間違えも読み飛ばし発生してました。

しかしそれでも数問は見直しをした結果、読み飛ばしに気づき修正できたというので少しは成長したのかもしれません。

出口の小学レベル別問題集では
物語文、説明文、随筆文にわけて文章の作りや読解するためのポイントなどを先に学習し、そのあと、問題を解いていきます。

長男の時は出口の小学レベル別問題集を知りませんでした。
長男も国語が足を引っ張っていたので、出口汪の新日本語トレーニング福嶋式の問題集をいくつかやりましたが、この二点の教材よりレベル別問題集の方が、国語の解き方について優しく理解できて、うちにはあってるなと思います。

問題集は1を飛ばして(^◇^;)2から始めましたが、これがなかなか難しい〜。
テストに比べたら短文で問題数も少ないですが、難しい〜と言いながら解いています。
もちろんそのあとの解き直しはビッチリ付き添ってマンツーマン(^◇^;)
次男にとっては国語の勉強は1人ではなく、このマンツーマンが一番の効果かと(笑)

問題は漢字とことばですね。
これは四谷の教材を使い、朝学習時間に組み込んで復習をしようかと思います。
どの程度、どの期間でやるかはこれから決めていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村