荒川の夕暮れこの所の週テストを見ていると、算数が危ない気がする。
そう母がアドバイス(?)してあげたのに…やっぱり惨敗してきてました(涙)

特に酷かったのが大問2

読み間違えもあったけど、記憶が完全にどこかにしまって置き去りにされた問題が数問…。
特に4年生の範囲は、今ほどしっかりと勉強していなかったのもあり9月に受けた首都圏模試と同じ位に、完敗でした。

理科は植物・太陽高度・ふりこ・水溶液と各領域から数問誤答。
植物は忘れてしまった事もあるし、ふりこの長さを求める問題も難しいけど、BTB液についての問題はもうこれで何度目でしょうかねと遠い目をしつつため息モード。

そして、社会はやられましたね。
思っていたより歴史範囲が少なく、そして最後に出てきた!地理の応用問題。
そしてまんまと出来ない地理苦手男子w
最後の大問4で殆ど落としていました。

国語はことばの問題で18点も落としていました。
さすがに今回の件で、ことば系の復習をしっかりやろうと思いました。

テストから帰宅し、算数の解き直しに
「式を書きなさい!」「面倒くさいからやだ〜、こんなの式かかないもんだよ!」などと言い争うこと30分・・・。

たまたま居間に来た、長男を捕まえ次男の問題用紙の解いた後を見せると

「お前のやり方、サイテー」

と、つめたーいお言葉を頂き、その問題のちゃんとした式の書き方を指導してもらいました。
さらに基本問題を数問みてくれましたが

長男から「お前は難問の点数取れてたとしても算数の能力は低い!」とダメ押し。
ぶつぶつと文句を言いながらも途中で涙を流して、解き直しをしていました。

最近、調子の良かった算数でしたが
せっかくここでガツンと落せたので、これを機にさらに気を引き締めて行ってくれると良いなと思います。

頭で考えず手を動かせ。
そして論理的に考え、式をかけ。

テスト→解き直しバトルの後にさらに塾とは、週始めから随分とハードです。
そして今日中には解き直しが終らなかったのですが、国語だけはその日中にやらないとすぐに忘れちゃって、間違えた理由が判明しないので、今夜帰宅後に再開です

子供だけでなく働く母もハードな3連休最終日となるようです(涙)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村