2月1日まで1ヶ月を切りましたね。
1月に埼玉、千葉を受験する人は本当にもうすぐなので今が正念場かと思います。

長男の時は、12月に合格するだろうと言われて受けたお試し受験に落ち、そこから目の色が変わり、ただただ勉強するだけの年末年始を過ごしました。
男の子が1番伸びる時期ってもしかしたらこの最後の年末年始なのかも…(^^;

当時は年末に、合格祈願をしに湯島天神に行きました。
お正月は何時間も並んで待つほどの混雑しますので、年末かお正月を過ぎた頃に行くのがおすすめ。

年末に訪れた静かな湯島天神で絵馬に想いを書き込んで
湯島天神

沢山並ぶ絵馬の中で、
縁を引き寄せるため、お礼参りの絵馬に重ねました。
(男子らしい汚い字…こんなんでも合格はできますよw)
湯島天神

お約束の鉛筆は多めに購入し、受験当日も持参しました。
※鉛筆は学校によっては持ち込みがダメの所もあるそうです。
湯島天神

この湯島天神の鉛筆の格言は、この辛い時期にだからこそ、親子でぐっと胸を熱くし
1つ1つの格言を読み上げながらあと数週間で始まる受験に向かって行きました。

なお、お友達の中には感染症対策で本人は行かせずに、ご両親で祈願されに行かれた方も多かったです。
この時期に来ると、親が出来るのはお弁当、健康管理、神頼み(笑)
そして本人の前では笑顔でどーんと構える事。

志望校まであと少し。
春にはとびきりの笑顔で迎えられるよう応援しています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村