第13回週テスト。

算数は簡単だ簡単だよ。と評判の仕事算。
しかし…当の次男は「難しい…」と言い、私から見ても算数の復習に時間をかけていたと思います。

最後に過去週テスト問題集(S)をやってみると…
大問3にて大きくストップ。

出かける前にやったのもあってあまり時間はかけられない状況だったので
解説読んで、進めちゃおうよって2~3度声をかけたのですが

本人は考えてるから!!と絶対に譲らず

結局30分近くをかけて大問3~大問4の(1)までを解いていました。
(2)はさすがに分からないからと最初から解説を見ていました。

算数に対するこの粘り。
長男の時にはなかったものです。

1つの問題を10分考えさせるだけでも大変だったのを考えると、好きな教科だとかなりの、集中力をだせるだなと改めて思いました。

あ〜その集中力を社会にもわけてくれ>_<、

国語は物語文。

短歌、俳句から戻ってきて喜んだのもつかの間。
発展問題がボロボロで帰宅。

再度解き直しを一緒にしましたが…確かにこれは難しいなという感想。

ヒナの父への対する気持ちの変化ですが何度か説明をしましたが
最後まで理解できなかったです。

週テストでは記述が両方とも曖昧。
私が指摘すると「あ!」とすぐに気づきくほど、問題文をよく読んでない事が原因でした。

今回は漢字は3問も間違い(–;

物語文だったのになんだかパッとしませんでした。

理科は点数の割には偏差値が低めなので、簡単だったかな?

社会は漢字間違いなどのケアレスミスが多かったです。

4教科結果
算数>70>4教科>理科>60>社会>50>国語

算数が久しぶりに100点でした。
粘って解いた甲斐があったね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村