今週末は第4回首都圏模試です。
うちは時間がないので理社しか復習できません(^◇^;)

今回は社会は地理の総合なので、範囲が広すぎ‥
なので知識定着中心で、サピックスの白地図トレーニング帳を2週間前から1枚ずつやりはじめました。

内容は日本の山脈、平野、島などの穴埋め。
去年の受験を始めた頃に比べたら、随分と解けるようになっていて、おぉと私1人感激してました。

そして昨日は理社の過去問をやりましたが‥

社会は復習済みと未復習がわかりやすい結果となりました。
そしてマメ知識的なものは完全に忘れ、群馬栃木茨城がぐちゃぐちゃになっていたものを
一つ一つ紐解いて繋げ直すという羽目に‥涙

なかなかアウトプットに至るまでは難しい‥。ため息、

理科の範囲は以下の通り

豆電球と乾電池
太陽の動き
気温と地温
ものの溶け方

まず過去問を解かせましたが
結構忘れてますね‥。

太陽の動き〜地温気温はやったのが比較的最近のため、知識としては覚えていました。
ですが、一問だけヒネリを効かせた素敵な問題に大ハマり。知識はそれほど必要ないのですが、グラフからの読み取りと、そこからのヒネリを上手く組み合わせていました。

できなかったことにかなり不貞腐れてましたけど、本音を言うとこれは出来てて欲しかったな。

理科の復習としては、週末までに、範囲にあたる単元の週テストを出して、朝に復習させることにしました。

四谷は週テストの問題もネットにあがるので
PDF保管して、必要な時に印刷できるのはとても便利です(^O^)

他の方のブログを読むと
模試というと優秀なお子さんたちはサッピクスオープンが多いですね。

サッピクスオープンは、受けるとショックな事が多そうなので(笑)、今後も受けないと思います(^◇^;)

うちのレベルだとSOでチャレンジしていく事よりも、出題範囲の狭い首都圏模試にて模試前の勉強と模試後の復習をしっかりとやり
基礎をしっかりと固めて6年生に向かうという意味で首都圏模試を選んでいます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村